*

星野リゾート ロテルド比叡の夕食

星野リゾートは、全国各地にあるリゾートホテル・温泉旅館・スキー場を運営していて、京都・滋賀の比叡山にある「」を紹介。

「ロテルド比叡」は、フレンチのオーベルジュという位置づけ。
」は、郊外や地方にある宿泊設備を備えたレストラン、と言われている。

2017年5月に行ってきたので、オーベルジュの夕食を紹介。

ちなみに「ロテルド比叡」は、
楽天トラベルからも申込可能で、連泊だと6000円割引のプランもある。

湖からの美食フレンチ メニュー

フレンチのコース。
全体的に味は濃くなく、素材を活かした料理になっている。

発酵料理を交えた滋賀県、琵琶湖の素材と旬の素材を使ったコースになっている。

〜近江から2種のアミューズ〜

1.イワナのたるたる 桜の香り えび豆とお米のチップス

「イワナのたるたる」は、イワナのすり身のような形になっていて、付け合せのハーブと魚のスッキリした味わいがとても相性が良く、舌触りもよかった。

「えび豆とお米のチップス」は、まずお米のチップスのパリパリとした食感、そしてえび豆の少し甘い味わいが混ざって軽い塩味と中和される感じ。

 

2.ビワマスのマリネ 卵黄味噌漬け 山菜のベニエ

ビワマスのマリネが、卵黄味噌というものに漬けこまれているとのこと。
味はとても繊細で、味噌の強い味や香りはなく、スッキリした感じ。
ビワマス自体もしっとりとした食感で、とても柔らかくやさしい感じがした。

山菜は、フキの天ぷらでほどよい塩味とサクサクの食感が食欲をそそる。
ビワマスの上品な舌触りと味にとてもよく合う付け合せのだった。

〜フランスと近江の鮮烈な出会い〜

3.フロマージュブラン 貴腐ワインのジュレ 繊細な鮒鮓のアルモニ

普段なかなか食べることが出来ない「鮒鮓(ふなずし)」の料理。
丸い冷たいお皿で提供される。

モッツァレラチーズの上にジュレと鮒鮓がのっている。
ジュレも貴腐ワインを利用していて、発酵素材を組み合わせた一品。

鮒鮓は独特の味わいで、好みも分かれる。
クセになるとやめられない味わいとのこと。
僕ははじめてなので、これまで食べたことがないなんとも言えない味わいだった。

 

4.新たまねぎのブルーテとマテ貝

スープ料理。
焦がした玉ねぎが添えられ、スープ自体も新たまねぎの香りがして新鮮な感じ風味。
底にマテ貝があり、コリコリした食感がいい感じ。

 

5.真鯛のポワレと碓井豌豆 ソースブールブラン

真鯛のポワレに、ネギが添えてあり、真鯛の下には碓井豌豆がしかれている。
真鯛は、いい感じの焼き加減でプリプリ感があった。

碓井豌豆は、バターソースと相性がよく豆の柔らかさもありまろやかな味わい。

また、真鯛の白子を焼いたものが添えられていて、カリッと焼いた魚卵の舌触り。
真鯛の白子ははじめて食べた。

 

6.国産和牛ロースト 蕪 山椒

ローストビーフの下にカブを細かくしたものが敷かれている。
生の山椒の香りがよく、肉を爽やかな感じにする。

カブは、サクサクとした食感で、柔らかいだけのカブとは違いインパクトがあった。

7.ルッコラとマンゴー

ルッコラのシャーベットという珍しい調理法のものが、マンゴーの上にのっている。
マンゴーはなめらかにこしている。

ルッコラ自体は素材そのままに近い味だが、マンゴーの甘さとルッコラの少しの苦味が相性良くスッキリ味わえるデザートになっている。

 

8.いちごのテグリネゾン ココナッツのブランマンジェ

「テグリネゾン」というのは、色々な食感を味わえる調理法とのこと。
冷製のデザートで、いちごのすっぱさを、ココナッツのバニラアイスが中和する。

上のパイ生地もサクサクとした食感で、まさしく「テグリネゾン」という感じのデザート。

9.小菓子とコーヒー

小菓子は、ホワイトチョコとカヌレ。

ホワイトチョコは、外は固めのチョコレートで、中身は柔らかい別のチョコレートが使われている。

カヌレは、柔らかく、これまで食べたことがあるカヌレとは別の食感だった。
味はやさしく、ラム酒がきいていてバニラの香りと合わさってなんともいえない甘い香りと味わい。

コーヒーはエスプレッソを頼んだが、黒砂糖がマドラーにとかして付いていて、混ぜながら溶かして飲む。

 

地元の素材や調理法とフレンチを融合したコースで、おいしくいただけた。
連泊したので翌日は別のコースだったので、またおいおい紹介しようと思う。

星野リゾートは3箇所行ったことがあるが、裏切らない。

 

 

 

 

関連記事

碓屋 (ウスヤ) 京都 三条商店街のうなぎ屋

京都の三条商店街にあるのうなぎ屋「碓屋 (うすや)」を紹介。 ...

記事を読む

soto (ソト) 京都 烏丸御池の定食屋

京都の烏丸御池(姉小路通)の定食屋「soto (ソト)」を紹介。 ...

記事を読む

ピッコロ・カプリーチョ (PICCOLO CAPRICCIO) 堺のイタリアン

大阪の堺にあるイタリアン「ピッコロ・カプリーチョ (PICCOLO C...

記事を読む

京都の中煎りコーヒー豆

中煎りのコーヒー豆が好きで、京都でも色々試してみた。 よく買うコーヒ...

記事を読む

新着記事

no image

2020年総括&2021年抱負

新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします...

記事を読む

no image

2019年総括&2020年抱負

すっかり更新が遅くなりました。 本年もよろしくお願いいたします。 ...

記事を読む

深夜のミルク

40代男の育児日記 〜深夜の赤ちゃんへのミルクに最適なアイテム〜

赤ちゃん、深夜も数時間おきに授乳やミルクが必要です。 新生児だと2時...

記事を読む

深夜のミルク

40代男の育児日記 〜便利なアイテム(新生児)〜

最近、イクメンという言葉が流行っているけれど、 実際に自分が父親にな...

記事を読む

2018年総括&2019年抱負

新年明けましておめでとうございます。 旧年中は、大変お世話になり...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます




PAGE TOP ↑