*

楽天ブラックカードをApple Watchで(QuickPayとして)使う方法

Watchで楽天ブラックカードを(QuickPayとして)使う方法を紹介。

Apple Watchはシリーズ2以降、FeliCa方式のIC通信に対応し、電子マネーが使えるようになった。
ただ、説明を読むと、「対応している電子マネーは、Suica、、iD」とある。

あれ?楽天カードは使えるの??となる。

使えます

結論からいうと、楽天カードは「QUICPay」として利用できる。
楽天ブラックカードももちろん登録できる。

手順を紹介。

【登録手順】

1.iPhone上でApple Watchアプリケーションを開き「WalletとApple Pay」を選択

2.登録手順を進める

 

カードを追加

カードを追加

 

カード情報

カード情報

 

カード情報

カード情報

 

利用規約

利用規約

 

 

3.カードの認証

4.登録完了

 

【利用方法】

AppleWatchへのカード登録が完了したら、いよいよ利用開始。

1.お店の店員さんに「QUICPayで支払う」ことを伝える

2.AppleWatchのサイドにあるボタンを2度押しし「」を選択

3.AppleWatchをカード読み取り端末にかざす

4.「QUICPay」とカード読み取り端末から機械言葉が出ると支払い完了!

 

【支払い(引き落とし)】

「QUICPay」は後払い方式のため、楽天カードの通常のクレジット決済として処理される。
使うたびに楽天e-NAVIに順次登録される。

関連記事

「スマートEX」と「エクスプレス予約」の違い

「スマートEX」というサービスがはじまった。 手持ちの交通系IC...

記事を読む

楽天ブラックカードで楽天ポイントを効率よくためる方法

以前、楽天ブラックカードに契約すると、 ・MasterCardの...

記事を読む

オートチャージも行える東急カード

パスモ定期券でのオートチャージが出来るという記事でも紹介した東急カ...

記事を読む

楽天ブラックカードのコンシェルジュサービス

以前、楽天ブラックカードに契約すると、MasterCardの招待日和サ...

記事を読む

新着記事

no image

40代男の育児日記 〜便利なアイテム(新生児)〜

最近、イクメンという言葉が流行っているけれど、 実際に自分が父親にな...

記事を読む

2018年総括&2019年抱負

新年明けましておめでとうございます。 旧年中は、大変お世話になり...

記事を読む

amazonパントリーで日用品を翌日配送

最近、amazonパントリーというサービスを使ってみた。 Ama...

記事を読む

StackdriverでGoogleComputeEngineで構築したサイトのhttp監視設定

GoogleCloudPlatform(以下GCP)には、監視設定が簡...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます




PAGE TOP ↑